構想3年、100件ほど見学し、
たどり着いた夫婦の理想の住まい
「スタバみたいなカフェの雰囲気がいいな…」
そんな一言から始まった家づくり。

モナミ主催のセミナー卒業生「お家見学レポート」

はるのいえの池田さんとの出会いまでには、すでに100件ほどのモデルハウスや見学会巡りをしていたというご夫婦。相当な意気込みで家づくりをスタートさせていた。しかもすでに話を進めていたビルダーがあったと言う。そんな時にモナミ主催のセミナーに参加。 「一応シミュレーションしてもらおうということで、希望を伝え、設計図を起こしてもらったら、性能や風通し、家事動線はもちろん、間取りの面白さ、そしてなにより予算の中で最大限の努力をしてくださる姿勢に感動しました。」 と和幸さん。話しやすく、意見の言いづらさもなく、意気投合したそう。

「希望を伝えた時も、実際にその場に行って確認、なんとスタバで使われているタイルを取り寄せてくれたんですよ!」 と祐さんは興奮気味に話す。他にも「この古材がきになる」と言ったら、何度も東京まで行って調達。

「インテリアにはこだわりたいけど、小さい子供がいるから…」 と言うと、子供の手の届かないところに棚をつけてくれたり、観葉植物が置けるように配慮してくれたり。とにかく細かいところまで、話を聞いてくれて妥協せず、納得のいくように提案してくれたという。 「提案がボツになっても手間とは思はない、本当に面倒見のいい人なんですよ〜」 と言って笑う、ご夫妻の笑顔が印象的でした。

リビングから2階の多目的ホールが見渡せる開放感のある空間。ご主人が一番気に入っているビューポイントだ。リビングの吹き抜けにはスピーカを設置。居心地良いカフェっぽさを一層高めてくれる。

玄関フロアから入ってすぐ目に入る景色。ビンテージウッドのキッチンカウンターと後ろに見える鉄骨階段が、カフェ気分を演出してくる。

40.98坪/4LDK/ZEH対応/認定長期最良住宅

ご家族プロフィール会社員の和幸さん(37歳)
奥様の祐さん(37歳)
2歳の男の子唯智(いち)君
そして、待望の第二子がもうすぐ誕生予定の明るく和やかなご家族。

セミナー・建築見学会event